発達障害のサポート機関

発達障害がある人、また、発達障害者と身近に生活を送る人々には、様々な支援やサポートが必要となります。そのような人々がサポートを受けたり、SOSのサインを出すには、どんな機関を頼れば良いのでしょうか?

 

まずは、各市町村にある公の機関に相談しましょう。

  • 保健所
  • 保険センター
  • 児童相談所
  • 発達障害者支援センター
  • 精神保健福祉センター
  • 大学や研究室などに設けられた、発達障害総合相談センター

 

上記の相談窓口に、まずは、現状を相談しましょう。

その後、各窓口から、医療機関の紹介などがあるはずです。

 

身近に、「発達障害」の疑いを感じたら、一人で抱え込まずに、まずは、公的機関を頼りましょう。

発達障害を専門に扱う医療機関は、現状、多くはありませんが、発達障害者総合支援法によって、年々、増加傾向にはあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です